パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Duo の "Pianoforte - Artist" Yuki が 楽器を ペンに 持ち換え 文章での "表現" に 挑んだ〈エッセイ集〉。(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
フラメンコおさらい会
12/9に、フラメンコの「おさらい会」(兼忘年会)がありました。内輪(先生の全クラス参加希望者)だけの、とあるスタジオでの気軽なクラス同士発表の場 (とはいえ発表会時とほぼ同メンバーによる生演奏付き)。発表会でやった題目も前のクラスと久々再演。今のクラスで出来てる所までの振りもお披露目。人前で踊る気分も発表会経験後ではまた違うような...。そしてまた、観てる側のはやし立て方(?)も皆上手くなってたような...(ステージでなくアットホームな会だから余計感じたのか)。

今やってる「ティエント」は、前の陽気な(フラメンコにしては珍しい)「セビジャーナス」(=スペイン版盆踊り?)とは打って変わって、渋く粘っこく深みあるオトナな踊り。よりフラメンコらしく、2年後の完成が楽しみ(これがやりたくて思い切ってこのクラスに進級させてもらった所も)。前のクラスは「ガロティン」という帽子を使ったコミカルな踊りを披露。彼らとの再会も、頑張ってる様子が見れたのも刺激になり嬉しかった。上のクラスの秘かに目標にしてる人とも交流できたり...。

発表会時の このファルダ(スカート) だけ使用し、上はほぼ普段着。髪もそのまま。
(去年は練習着しかまだ持ってなかったから こんな だったけど。)



トリではアンコール風に先生が普段着のまま即興でカッコよく踊ってらした。あんなことができるように(ピアノ演奏の合間にでも?)自分もなりたいものです。(ちなみに先生のブログ記事は コチラ 。)
12:57 | ☆ PHOTOS | comments(0) | trackbacks(0)| - |