パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Duo の "Pianoforte - Artist" Yuki が 楽器を ペンに 持ち換え 文章での "表現" に 挑んだ〈エッセイ集〉。
(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
<< 「星空コンサート '17」衣装 | TOP | 「星空コンサート '17」感想 >>
「星空コンサート '17」プログラム&映像演出
全体の構成・流れ(通しで小一時間)は以下の通りでした。(黄字 は映像演出)


日の入り
 1.夕焼け小焼け・・・・・・・・西に日没(最初明るく曲終盤で暗く)
 (S.Kusakawa)

星空解説    ・・・・・・・・今夜の星空

=========================
コンサートタイム(暗い中)
 2.月の光   ・・・・・・・・夜の森と月
 (C.Debussy)

 〈MC by Yuki〉自己紹介・楽器紹介・曲紹介
        (パンはギリシャ神話の牧神で自然界森羅万象を司る。姿は山羊座のイメージ。
           次の2曲は自然の「優しさ・厳しさ」両面をそれぞれ表した曲、と説明。
           牧神パンはいたずら好きで時に気まぐれに大暴れして皆を驚かすことから
           パニックという言葉も発祥…など。)


 3.忘却    ・・・・・・・・全天・全星座
 (A.Piazzolla)  耳こんな曲おんぷ
 4.Prelude in Sofia  ・・・・天文台・森と雪
 (P.Weekers)  耳こんな曲おんぷ

 〈MC by Walti〉木星への誘導・日の出用曲の紹介

 5.木星     ・・・・・・・・太陽系飛行(含:木星)
 (G.Holst)
=========================

星空解説    ・・・・・・・・木星と黄道12星座

日の出
 6.情熱の語らい・・・・・・・・東正面に日の出(曲終盤で明るく)
 (E.Gismonti)  耳こんな曲おんぷ


1. はジャズバラード風アレンジでアドリブ入り。あとシンセサイザーは、ほぼ全曲違う音色(あえてピアノの音色は1曲も使わず)。4.5.は 曲想がガラッと変わる箇所で音色切り替えもあり。映像に関しては、リハの時ランスルーで見せてもらいましたが、直径20m のドームで「ど迫力」。5. の時なんてホントに宇宙船に乗って銀河の彼方まで旅してる気分でした。
10:44 | ★ Electric Concert @ プラネタリウム | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pandes.jugem.jp/trackback/964
トラックバック