パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Duo の "Pianoforte - Artist" Yuki が 楽器を ペンに 持ち換え 文章での "表現" に 挑んだ〈エッセイ集〉。
(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
<< 「星空コンサート '17」予告 | TOP | 「星空コンサート '17」衣装 >>
「星空コンサート '17」満員御礼!
お陰様で大っ盛況でした。(前回と同じ162名!)そしてもちろん大好評。

今回、本番5日前には完売という前評判ぶり。私の関係者で知ってるだけでも10名程に泣く泣くあきらめていただかざるを得ない状況でした。次の機会は、30〜40枚くらい先に買い取らせていただくか、ギリギリでないと予定が立たない人のために「わかってる人数+予備5」の枚数を主催者さんに申し出ようと思いました。それかチラシ出来た時点で即「人気のコンサートなので、お早めに!予定がまだハッキリしなくても興味がおありなら、とにかく申し込んでおいた方が良いですよ。万一キャンセルでも後で他の人に回すことも出来ますから。」と一言添えて(さみだれ式でなく)一気にばらまくとか。いや、チラシ配布開始時点で、こんなに反響があると予測しなかったのです。

実は同じ場所で ’99、’02、’11、とさせていただいてるのですが、我々サイドでこんなに声がけしたのは初めて。星コン常連さんだけで早々と一杯になると聞いていたし、我々は自主企画のアコースティック・フルコン(テラノコンサート)に集客の重きを置いてたりすることもあり、かろうじて「1度も我々を聴いたことない人」や「テラノになかなか来れない方」のみ数人紛れ込ませていただく…という感じでした。

しかし、テラコンもお休みして久しく、この辺で異色バージョンがあっても良いのでは?…と、ちょっとあの人にお知らせしてみようか、あの人はどうかな?…とチラ見せしてるうち、またたく間に人が人を呼んで「我も我も」となる始末…。「そう? そ、そんなに?」と、期待に応えようとハチマキが締まってきて、さらに1週間前の「リハ&打ち合わせ(計3時間半)」で詳細固まると「面白いものが出来そう!」と、集客欲も後半につれ高まっていった次第(その頃には残席僅かになってるという(涙)…それでも今までの何倍もコチラサイドのお客さんを仲間に入れていただきました)。

「お手頃価格で星空とコラボ」という企画の良さと「”パン・デ・デュー” サウンド待ってました!」状況のドッキング効果(?)で、初めての方も、リピーターやファンの方も、事前反応上々。実際フタを開けても、充電リフレッシュ効果か(前より大人になってるってのもあるかな。ステージ上ではそれまで積み重ねたオーラ全部出るし)、サウンドも格段パワーアップしており(自分達も驚いた)、両者の期待以上にご満足いただくことができた(トーク含め)と実感してます(…とはいえ緊張したし、反省点も多々。なんたって暗いんだもん(泣))。

良いタイミングで良い機会をいただきました。シンセサイザー使用のエレクトリック ”パン・デ・デュー”も今後温めていき、今回残念ながらお聴きいただけなかった方達にも、またの機会にぜひ進化させてお届けしたいと思います。

【追記】スタッフの方々も皆さん協力的でやりとりも終始スムーズ(星空解説の方は漢字も同じ ”有紀さん”!)。楽しいコラボでした。ちょっと大袈裟ですが、お客様も含め、関わる全ての人達の愛を感じたひとときでした。多謝!
11:45 | ★ Electric Concert @ プラネタリウム | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pandes.jugem.jp/trackback/961
トラックバック