パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Acoustic Unit の ピアニスト が 気ままに綴る〈エッセイ集〉。
(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
<< 人生初の… | TOP | 終了!…まずは写真 >>
自主練2時間
本番から丸々1週前になる昨日夕方、いつもの教室のスタジオを自主的に2時間借りて、クラスのメンバー全員参加でガッツリ練習した(先生ご不在)。自分だけの問題を解決するのと違い、群舞は合うべき箇所でピタッとキメねば…という新たな苦労がある。(音楽のアンサンブルと全く一緒だ。)

特に、.螢坤爐難しい ▲謄鵐櫃速い ミュージシャンの奏でる音楽自体が拍子がわかりづらい…という三重苦の部分…あそこがどぉぅも……。4年やってて、ほんっっっと、音楽と密接に関わってる踊りだとつくづく思った。ミュージシャンとも一体になって創りあげるんだ、ホントは極めると(いや今だってそうしなきゃなんだ)。

そして裏拍の大切さ…(フラメンコは裏拍が多い!いわゆるシンコペーションてやつ?)…そしてこれがまたアンサンブルで特に難しい…全くもってピアノと一緒だ。

前半は鏡側を向いて、後半は鏡に背を向けて、動画に撮って復習したり…と充実した時間ではあった。レッスンと同じ場所だけど、生徒達だけ…というとまた違う雰囲気で良い機会だった。

さてさて、数ヶ所の未解決部分の着地点をどうみつけるか…最後まであきらめませんよ。(2年前より良い意味で欲が出てきてる私であります。)
17:09 | ☆ 踊るピアニスト | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pandes.jugem.jp/trackback/1024
トラックバック