パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Duo の "Pianoforte - Artist" Yuki が 楽器を ペンに 持ち換え 文章での "表現" に 挑んだ〈エッセイ集〉。
(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
<< ☆ PHOTOS(INDEX) | TOP | ☆ 踊るピアニスト(INDEX) >>
いつかはソロで
フラメンコ発表会は隔年開催なので、今年はありません。(2年がかりで1曲の振りを覚えます。)

それとは別に毎年1-2回位、各クラスの有志数人の方(特に上級者)は、合同でソロライブもされたりします(主に このライブハウス で)。私も何度か観に行きました。お酒を飲みながら本当に間近で見る感じです。秘かに目標にしてる上のクラスの方も出られて刺激になります。

レッスンの位置付けも人それぞれで、「その時間がとにかく気分転換になるので無理なく長く続けられれば」という方もおられて然りで、全然アリだと思います。私の場合は「始めたからにはいつかはお金をいただくライブでソロで踊れるまでなりたい」と考えてます。なのでいつの日か有志のお仲間に入れていただけるよう精進中です(電車待ちの列でこっそりステップ復習したりも)。

コチラ は2月にあった有志ライブ後の先生のブログ記事。「踊りも演奏も根っこの意識は共通だな」と、同じ「表現者」(=アルティスタ)として、また同じ「後進に 伝える 立場の者」として、共感を得られる内容でしたので、よろしければ御一読下さい。
11:46 | ☆ 踊るピアニスト | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pandes.jugem.jp/trackback/1003
トラックバック