パン・デ・デューの〈視点〉を探れ!

〈 "対立" から "協力" の 世へ 〉… そんな 想いと 共に 歩む Global Duo の "Piano Forte - Artist" Yuki が 楽器を ペンに 持ち換え 文章での "表現" に 挑んだ〈エッセイ集〉。(★/☆付きカテゴリー項目を開けると目次が登場します。)
プロローグ ★ はじめに
Piano であまたの姿を演じ分ける Yuki牧神の竹笛 Pan-Flute を斬新に操る Walti
世界に類を見ない 火花散るコラボ Pan des Deux

・・ある時は 叙情的 で、ある時は 情熱的 ・・。

多面的奥が深い その音楽世界の 誕生カラクリ込められたメッセージ
〈探りながら〉お読みいただけたら嬉しいです。

110214_1132~01_0001.jpg


    >> Official PROFILE(個別プロフィール含む) C l i c k !
    >> Official PHOTO GALLERY → C l i c k !

    >> 初めて聴いて下さった方々 の 感想 → C l i c k !
    >> リピーターやファンの方々 の 感想 → C l i c k ! 注目


    >> 星空コンサート@プラネタリウム の 感想 → C l i c k ! new
18:42 | - | - | -| - |
来るべき変化に向けて
7月初旬に「晴天の霹靂」事態があり、夏の間、解決のため不眠不休で「東奔西走」状態でした(まだ完全に終わってませんが)。

このきっかけで、背中を押されるように「以前から青写真はあった(いつかこうなるようにしていこう、と思ってた)生活スタイルへの変換」に以前よりマジメに向き合うハメに。幾つかとっかかりは出来ていながら、より具体的かつ性急に実現に向けて進めるには...と目下、脳内シュミレーション中です。

我々、実は ミニマリスト & ノマドワーカー 志向(これらの言葉が流行る前から)。極論を言えば、家もトレーラーハウスかキャンピングカーでも構わないくらい(実際は意外と効率悪そうなので、それほど実践的ではないかもですが)。衣食住に最低限必要な設備 + 練習スペース(スタジオ?アトリエ?)があれば6畳1間(1DK?)で充分(「狭間族音楽家(?)」の我々には、その方がむしろ合ってる)。基本、どこでも寝れるし。

で、(既に数年前から準備してきてウォルティは一足先にそれに近い形になってますが)ヨーロッパと日本の生活も半々にしていく予定。数年以内に今の家は売り、私は1人、実家の2階に間借り予定(で、3ヶ月ごとにヨーロッパと行ったり来たりとか)。ウォルティがこちらにいる期間だけの2人暮らし用「激安居住空間(今の家よりぐっとサイズダウン)」も知人のツテで近所に確約済。今のスタイルでのレッスン業もフェードアウトしていき、オンラインレッスン(スカイプ使用)でのコード弾き伝授専門業に数年がかりで移行予定。今まで作ってきたネットワークを利用した草の根的欧州演奏ツアー(スイスに限らず)用のキャンピングカーも数年前から友人と共有で確保済。

Crazy に映るかもですが、親との(考えたくないけど)残された年数も後悔なく、だがしかし、自分ならではの使命も全うし、かつ、今生でのご縁(含:家族)それぞれが生かされ協力し合えるには...と突き詰め、+ 人生最後の瞬間から(優先順位をつけながら)逆算...したら、こんな形が自然に(←我々にとっては)はじき出され、この夏、それに向けてアクセル踏み込み始めた...と言った所です。
18:41 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
☆ PHOTOS(INDEX)
写真を載せたくて書いた記事集。2人の(主に演奏時以外の)スナップ・アルバム?

091015_1559~01_0001.jpg 090219_1011~01_0001.jpg

2017年
踊るピアニスト / しゃがむパンフルーティスト / Fresh Steps
デビュー戦突破! new / まだあるんだこれが new
↑ フラメンコ発表会関係写真 ↑

2016年
海の祭 / Everything is OK.

2013年
パイプオルガン de パンデ (@スイス)

2012年
Zzzzz...(1回休み?) / Welcome to Our New Gallery !!!
ごめんなすって... / お控えなすって...
2ヶ月ぶりの Walti / ちなみに / Rhapsody in Blue 近日公開

2011年
只今熱演中

2010年
ウィーンで頑張ってた証拠 / エアジン写真

2009年
スケルトンピアノ / スケルトンピアノを遠くから
箱根写真美術館にて / やれば出来んじゃん?アタシ達
01:53 | ☆ PHOTOS | comments(0) | trackbacks(0)| - |
まだあるんだこれが
さらに明るい照明下で衣装の「色」に主眼を…

…従って、カオナシで失敬。

カオはこちらでご勘弁。

それにしてもこの目…昭和の少女漫画かよ…。
16:11 | ☆ PHOTOS | comments(0) | trackbacks(0)| - |
デビュー戦突破!


カルメン・ユキ、やりきりましたよ、えぇ。家族、友人、生徒…計20名が観に来てくれました。発表会というより、れっきとした Live でしたね。先生の主旨(演出)でしょう。チラシ見た時から(私の Piano Party 主旨とも通じるものを…)感じ取らせていただいてました。で、蓋開けてもやっぱりそうだった(門下でいられることを誇りに思いました)。

そして会場は「ど」スペイン・オーラ、ムンムン…。

物凄い刺激になる経験でした。朝からリハ含め長丁場過ぎるかな、と思ったけど、結果的に長時間同じ空間で同じ目的のため過ごすのも団結力に影響するような。本番直前は舞台裏で「円陣組むか?」みたいになってたし、互いに信頼感ができ楽しみながらできた感じ(観る側にも伝わったようです)。ジャンルは違えど「芸の出来は技術だけじゃない」…ってのは共通だな。

先生の踊りも素晴らしかった。会全体の構成含め、映像化されたのを通しでちゃんと正面から観るのが楽しみ。

昨日から経験者クラスに進級しました。2年かけて仲良くなり本番ピークに結束が固まった仲間…との別れが辛いけど、レッスンで会えなくても繋がりは切れたわけじゃない(このクラスだけの打ち上げも企画中だし)。2年後の目標を見据えて、また新たに踏み出します。

実は本番1週間前から、親の病院騒ぎが浮上(現在も続行中)してた中、そっちもテキパキ対処しながらよくやったぞ、自分!満月が綺麗な夜だった…(兄誕生日だったし)…絶対お兄ちゃんも見ててくれてたよね…。


(先生のブログ記事 も是非!)
12:04 | ☆ PHOTOS | comments(0) | trackbacks(0)| - |
あれよあれよと…
日付変わって今日になった…。この1週間、実は自分のフラメンコ発表会のことなどブッ飛ぶような事件があったり…だったのだけど…そんな中でもとにかく、明日踊る内容は今のところバッチリ復習済み(目を閉じても踊れるぞ)。

書く余裕が無いので、先生のブログ(数日前の記事) を貼っておきます。
03:37 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Countdown...
いよいよフラメンコ発表会まで約1ヶ月(あとレッスン4回+自主練1回+会場リハ1回)。

レッスンでの本番用ファルダ(=フラメンコ用スカート)着用率も上がり、スタジオが回を追うごとに華やか&鮮やかに。「振り」のミスも減ってきて、「より美しく見せる」ための「表現力磨き」の段階に。

次回はそろそろ本番用ブラウスも着用してチェック…といくか。

調子に乗って19枚もチケット売ってしまった…(まだ増えるかも)。幼稚園のお遊戯以来だ、こんなの。

これから1ヶ月は、レッスンだけに頼らず自宅での「練習&筋トレ」も欠かせないな。


【追記】
先生のブログにも こんな記事 が UP されてました。
21:52 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
フラメンコ発表会 チラシ
フラメンコ発表会のチラシが出来ていて配り始めてます。

コチラ で裏表が拡大して見れます(発表会と思えない渋さ…)。

私もモロに本名フルネームで載ってます。Cante(歌)の高岸氏は先生のご主人(ご夫婦で…って所がウチと共通)。

いちょまえにチケットもあるという…(既に11枚売ってしまった)。

私に御一報下さいますと、前売り価格から1,000円引きでご用意できます。

世にも珍しい「ピアニスダンサー」(=踊るピアニスト?)を見物したい方は是非 info@pancore.com までメールおくれやす(逃すと2年後まで拝めませんぞ)。
20:29 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
Moon over the Ruined Castel
この英語記事タイトル、「荒城の月」の英訳です。

今受けてるジャズピアノのレッスンで、少し前に「夕焼け小焼け」からこの曲に切り替わり、目下色々料理中といった所。

偶然ですが、先月観た映画 La La Land でエンドロールに Japanese Folk Song by Thelonious Monk とあったんで、「ハテ?」と調べたら、ジャズピアニストのセブが車中で繰り返し聴いてたり、アパートで耳コピーして練習してるシーンの題材曲が、セロニアス・モンクによる「荒城の月」↓ でした(…タイムリーな…)。



映画鑑賞中は全く気付きませんでしたが、言われてみれば確かに…。(さらに言えばサントラ代表曲「ミアとセブのテーマ」も「荒城の月」出だし部分がモチーフになってる気がする…。)

ちなみに私の受けてるレッスンでは全然違う雰囲気でやってます。「月」がらみなので、アレンジ次第ではこれも星コン用材料になるかな。あるいはヨーロッパでの披露用としてもやり甲斐ありそうです。
01:33 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
舞台用ヘアメイクの講習会
…といっても、フラメンコ用のです。

7/8(土) 18:00〜 湘南台文化センター(市民シアター)にて 「フラメンコ発表会」 なんですね(もちろん私は初出場)。目下、衣装やアクセサリー揃えたり…練習含め着々と準備が進んでます。

そんな中、昨日は先生の主催で2時間のヘアメイク講習会がありました。「ツケマツゲ」「リキッド アイライナー」「オデコ全開」が私にとっては人生初。あとファンデーションも普段のよりぐっと暗め。(なんか色黒になって「スペイン人」というより「エジプト人」に見えた…。でもステージの照明に当たると、コレでちょうどよく見えるんだとか。)

髪(低めの位置に楕円のおだんご)も顔も、パパッと手際良く作れるように自宅でも何度か練習が必要かも(先生のブログ同日記事にもそんなことが…)。そのまま外にはとても出れないのでシャワー前とかすぐ落とせる時が良いかな。

ちなみに私はこんな衣装とアクセサリーをあちこちネットで探してみつけてあります。



フラメンコ衣装ってまともに買うとべらぼうに高いのですが(高いので7〜8万円、安いので4〜5万円)、破格で揃えることができました。

この発表会で私は今の入門クラスを一区切りにし、7月2週目から経験者クラスに移る予定です。今まではフラメンコの登竜門ともいうべき「セビジャーナス」という群舞(スペイン版盆踊り?)でしたが、次からはいよいよ、ソロでも踊ろうと思えば踊れる題材のものに変わります。
08:58 | 《 Coffee-Break Topics 》 | comments(0) | trackbacks(0)| - |